• 2008.11.14 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

だったらまとめて送ってくれよ・・・
H●Vに注文中のYalinのアルバムが一向に届かない・・・と思ってたら、一緒に頼んでたやつの入荷待ち状態でした。仕方ないので、「あるやつだけ送ってくれ」てな選択をしてようやく本日入手。今、うっとり聴いてます。

で、その一緒に頼んでたやつ。予定では25日くらいに入荷するってことだったので、後回しを選択したのに、今日「入荷したから発送するね」メールが・・・。

だったら、別にまとめてもらって一向に構わなかったわ・・・。


明日はうっかりア●ゾンからも荷物が届きます・・・(編み物関係の本を注文中)・・・H●Vはあさってかしら?
Yalinと書いてヤルンと読んでね。
イランならFarezが熱いですが、トルコだとYalinが熱いです(個人的に)。3年前の(もう3年前・・・)トルコ旅行の際にセカンドアルバムのBir Bakmissinをジャケ買いしたのがきっかけで、消極的に(?)応援していたんですが、去年サードアルバム出してたのを知りました・・・そしてHMVでファーストとともに絶賛発売中だったので注文しておきました。手元に届き次第、これまた聴き倒そうと予定しています。

Yalinのオフィシャルサイトでは何本かPVが見られますが(新曲「Cumhuriyet」も!)オススメは謎のセットで赤いギターを片手に熱唱するYalinが見られるBir Bakmissin。あのダサ格好いいとこがたまらない魅力です・・・。曲調も若干演歌っていうか、歌謡曲っていうか・・・切ないメロディラインがぐぐっとくるんです。ぜひトルコ語を覚えて熱唱したい!

ちなみに彼、こっそりA.I.さんと共演していたんですよねぇ。Famousとかいう曲で。大分前に姉からたまたまアルバムを借りて知ったんですが、シャギーはともかく何故にYalinも共演していたのか?知りたいところです。曲もトルコテイストのブレンド具合が絶妙で、よく聴いております。

まずは公式サイトで音源をチェックしてみてください〜。
ヨーヨー系。
潜伏していた間、音楽方面のチェックもまったくしていなかったので、慌てて色々情報収集しています。そんな情報収集の甲斐あって、注目していたFarezのアルバム「Persianality」も聴くことが出来ましたっ。

彼らを知ったのはどこぞのサイトで「1,2,3」のPVを見たからだったかなぁ。ヒップホップとペルシャ音楽の融合みたいなのが、かなりハイレベルで行なわれてる感じでぐっと引き込まれました。普段のイランポップ(カムフーとか。笑)にありがちなどこか80年代チックなダサ格好いい系ではなくて、100%格好いいです。

しばらくはこればっか聴いて、Hey, Yo!とか言ってそう。笑

続々と発売(してた)
引越し以来全然イランポップの動向はチェックできてなかったんですが、どうやら3月あたりからリリースラッシュが続いていた模様です。Blackcatsの新譜も、Shadmehr Aghiliの新譜も、さらにはあのウラニウムの新譜までもが売りに出されてます。本当に本気でデビューしちゃったのね、彼ら。

BlackcatsとShadmehrは今流行のDVD付アルバム仕様なので、お買い得感がありそう。状況さえ違えば、すぐにでもメールオーダーするところなんだけど、流石に無駄遣いしてられないのでしばらく悩みます。
あ、Shahyadの新譜も出てるんだった。さらに欲しいのが増えた・・・。

へそくりしなきゃぁ。
見に行くべきか、見に行かざるべきか。
東京の夏音楽祭というのが7−8月に開催されるらしいんですが、そこでイランの歌手シャハラーム・ナーゼリー氏のコンサートも開かれるのだとか。日程的に行くのは可能なんですけど、一人で行ってもねぇ・・・と思われる内容。てか、見に行っても寝てしまいそうな予感(失礼)。

なので、別日のアートブレイクダンスの方を見に行こうかと思います。こっちは一人で行っても全然へいちゃらなんで。
ちょっとワクワク。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Manics Player
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.