• 2008.11.14 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

最後までじめっと。
1ページ目からじめじめとしていたリチャード・メイソンのアス(US)ですが、結局最後までじめっとしてました。除湿できず、終わる・・・。
全編にわたって多湿で寒々とした空気が感じられる話でしたが、一気に読んじゃえるのは感心。思わず他の著作(The Drowning People)も買おうと思ったくらい(これ以上本の山を築いてどうする?)。

え〜、結論から言うとですね。全ての元凶はいじめにあったってことじゃん。それをず〜っと引きずってたJakeと、それほどたいしたことだとは思ってなかった(傲慢さがそうさせるのか、それともいじめっ子に共通する「彼がそんなに傷ついたなんて思わなかった」という想像力の欠如が問題だった?)Benedictの、その認識の差がMaggieの事故死という悲劇に繋がったんだよねぇ。あ、さらにAdrienneとJulianのついた嘘も加わって、不幸度倍増。うも〜、やってられませんわ。
登場人物のうち男性陣は本当魅力に欠ける性格で、途中何度イライラしたことかわかりません。どこがいいんだよ、どこが?とそれぞれに恋する女性陣の神経を疑ってみたり(笑)。かといって女性陣がステキかというとそうでもなし。特にMaggieとは友達になりたくないと心の底から思います(振り回されること必至)。なんだろ、行動力があるのはいいんだけど全て自分が正しいと思ってて、他人の意見は受け入れないタイプっぽいとこがちょっと怖い。若さゆえ、なのかもしれないけど。Adrienneは育ちとかは置いといて(ご令嬢だもん)性格面では一番理解できるかなぁ・・・う〜ん・・・。

ところで。主役3人がそれぞれ交互に一人称で語るという形式は、同じ出来事を違った側面から捉えることができて興味深かったです。仕事で疲れた頭にはたまに混乱をきたすこともあったのも事実だけど。
面白かった!
  • 2008.11.14 Friday
  • 23:57
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://gsmith.jugem.cc/trackback/339
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Manics Player
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.