• 2008.11.14 Friday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

W中島
最近順調に図書館通いが出来ているので、読書生活が充実しております。初めての作家さんの本を試し読みしてみたり(大崎梢さんは当たりだった!)、お気に入りの作家さんの未読分を借りてみたり。

近頃よく読んでいるのが中島たい子さん、中島京子さんの本。
それぞれ「漢方小説」「FUTON」と気になる題名の本をお書きになっていたので、ず〜っと気にしていたんですが、どちらも図書館で著作を発見、がつがつと読んでみました。

中島たい子さんの本は都合3冊しか読んでないんですが、漢方小説を始めとして三十路になって共感できる!話しばかりでした。「今」出合っていてよかったなぁと。「漢方小説」を読んだ後に、ちょうど1ヶ月ほど体調を崩して病院通いを余儀なくされたのですが、それからまた読み返すとさらに心にしみる・・・そんな感じでした。まだ読んでない著作も見つけて読まなきゃ。

それからもう一人の中島さん、中島京子さんのほうは最初は「なんとなく面白いけど、ちょっと理解できないところもあるかなぁ」という評価△だったのですが、めげずに色々読み漁ってるうちにとんでもなく幅の広い作風であることを知って(また一部の作風がわたしのツボにはまった)、気づいたら夢中でした。こちらは共感するというより、「あら、こんな世界もあるのね〜」という感じでしょうか?(説明ベタ)
最近よく広告が載っている「平成大家族」(だったっけ?)も早く読みたいです。

そういえば、敬愛する梨木果歩さんの「西の魔女が死んだ」が映画化されたんですねぇ。これは見たい!
いい意味で裏切られた。
 山之口 洋氏の「天平冥所図会」(文芸春秋)を読みました。
山之口さんといえば、「オルガニスト」とか「われはフランソワ」のイメージが強かったので、外国を舞台にした作品を書かれる方だと思ってたんですが、これはあをによしの奈良を舞台にしてて驚きました(いや、装丁を見ればわかりますが)。

4話からなる作品なのですが、途中から主人公が「えぇっ!」っていう状態になってしまいますし、古代を舞台にしているだけに名前が覚えにくい(漢字だらけで読み方がわからなくなる)ので「い〜っ!!」と叫びたくなる時がありますが、基本的には面白く読めました。

とにもかくにも主人公戸主の妻、広虫がかわいい!

あとは真備さまの渋さも捨てがたいし、角足さんも個人的にはツボにはまるキャラでした。

機会があれば、氏の別の作品も読みたいと思います。
だったらまとめて送ってくれよ・・・
H●Vに注文中のYalinのアルバムが一向に届かない・・・と思ってたら、一緒に頼んでたやつの入荷待ち状態でした。仕方ないので、「あるやつだけ送ってくれ」てな選択をしてようやく本日入手。今、うっとり聴いてます。

で、その一緒に頼んでたやつ。予定では25日くらいに入荷するってことだったので、後回しを選択したのに、今日「入荷したから発送するね」メールが・・・。

だったら、別にまとめてもらって一向に構わなかったわ・・・。


明日はうっかりア●ゾンからも荷物が届きます・・・(編み物関係の本を注文中)・・・H●Vはあさってかしら?
初の編み込み
08-02-11_10-04.jpg
ニットのこものブック(日本ヴォーグ社)に掲載されていた赤と白のスキー帽をグレーと黒で編んでます。初めての編み込み、初めての二本取りです。

やってみると編み込みは楽しい!かなりはまりそう〜。

Yalinと書いてヤルンと読んでね。
イランならFarezが熱いですが、トルコだとYalinが熱いです(個人的に)。3年前の(もう3年前・・・)トルコ旅行の際にセカンドアルバムのBir Bakmissinをジャケ買いしたのがきっかけで、消極的に(?)応援していたんですが、去年サードアルバム出してたのを知りました・・・そしてHMVでファーストとともに絶賛発売中だったので注文しておきました。手元に届き次第、これまた聴き倒そうと予定しています。

Yalinのオフィシャルサイトでは何本かPVが見られますが(新曲「Cumhuriyet」も!)オススメは謎のセットで赤いギターを片手に熱唱するYalinが見られるBir Bakmissin。あのダサ格好いいとこがたまらない魅力です・・・。曲調も若干演歌っていうか、歌謡曲っていうか・・・切ないメロディラインがぐぐっとくるんです。ぜひトルコ語を覚えて熱唱したい!

ちなみに彼、こっそりA.I.さんと共演していたんですよねぇ。Famousとかいう曲で。大分前に姉からたまたまアルバムを借りて知ったんですが、シャギーはともかく何故にYalinも共演していたのか?知りたいところです。曲もトルコテイストのブレンド具合が絶妙で、よく聴いております。

まずは公式サイトで音源をチェックしてみてください〜。
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Manics Player
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.